三重県桑名市の特産品「志ぐれ」を販売しています。

0120-22-0304

0594-23-5629

総本家 貝新

貝新の歴史と桑名の時雨蛤

東海道五十三次

桑名は城下町であると同時に、東海道五十三次の要衝でもあったことから宿場町として栄えていました。
時雨蛤(しぐれはまぐり)は、はじめ煮蛤(にはまぐり)と称した蛤の煮付で、遠方まで土産として持ち帰るために、蛤をよく煮しめて製造したものです。

早くから祖先は焼蛤や煮蛤を業としており、初代貝屋新左衛門はこの煮蛤に「時雨蛤」の名をつけて看板をあげ、貝屋新左衛門であったので「貝新」の屋号が生まれました。

藩主のお引立で、仕出方御用達を仰せつかり、御用商人として桑名藩の為に大いに尽くし、宮中や将軍への献上も毎年行われ、嘉永三年には、苗字御免の特典を得て、当時の商人として最高の栄誉を得ることが出来ました。

今もなお、当時よりの「こだわり」を大切に製造し、みなさまの笑顔となるよう、食卓へお届けしています。

人気商品ピックアップ

志ぐれ蛤 袋入

志ぐれ蛤 袋入

食べやすい大きさの少し小粒な蛤を志ぐれ煮に仕上げました。

1,000円(税抜)

手むき志ぐれ蛤 曲物入り

手むき志ぐれ蛤 曲物入り

厳選した蛤を生きたまま一粒づつ丹念に手むきしたものを志ぐれ煮に仕上げた最上級品です

3,000円(税抜)

あさり志ぐれ 万古貝入

あさり志ぐれ 万古貝入

特注品の四日市万古の貝容器入りです。

1,200円(税抜)

志ぐれ蛤 手むきあさり 角箱詰合

志ぐれ蛤 手むきあさり 角箱詰合

あさりを生きたまま一粒づつ丹念に手むきした手むきあさりと志ぐれ蛤の角箱詰合

3,000円(税抜)

志ぐれ煮 紙箱6品詰合

志ぐれ煮 紙箱6品詰合

あさり志ぐれ・甘口あさり・しじみ志ぐれ・きゃらぶき・椎茸昆布・くるみ小女子の6個が入った紙化粧箱入詰合

3,000円(税抜)

親味4品詰合

親味4品詰合

手むきあさり・ほたて志ぐれ・椎茸昆布・角煮の4個が入った曲物容器詰合

3,000円(税抜)

麗味びん6品詰合

麗味びん6品詰合

手むきあさり・しじみ志ぐれ・椎茸昆布・きゃらぶき・生あみ・貝新のりの6本が入った保存に便利な瓶入詰合

3,000円(税抜)

貝新のり 瓶入

貝新のり 瓶入

のりの風味を大切にしながら、ほんのりと甘口に仕上げました

270円(税抜)

珍味あさり

珍味あさり

あさりを乾燥味付けすることにより、うま味を一層強め工夫をこらした珍味です

315円(税抜)

メールでのご注文
お支払い方法

ページトップ